DUO ザ クレンジングバームと通常のクレンジングとの決定的な違いは?

DUOクレンジングバームと通常のクレンジングの決定的な違いって?

DUOクレンジングバーム クレンジング 違い

クレンジングだけは何気なく選んでしまっている方が多いのですが、実は一番肌への影響を与えやすいのはクレンジングなんです。

 

お肌の事を本当に考えているなら、まずはクレンジングから帰る事がおススメ!

 

コチラでは【DUOクレンジングバームと通常のクレンジングの違い】についてもお話していますが、クレンジングの種類によってお肌にどう影響を与えるのかについてもお話しています。

 

まずはクレンジングの種類を知っておこう!

クレンジングには

 

■オイルクレンジング
■クリームタイプのクレンジング
■乳液(ミルク)タイプのクレンジング
■水タイプのクレンジング

 

の4種類があります。

 

この中で一番お肌に悪影響を与えてしまいがちなのは【オイルクレンジング】で、ミルクタイプのクレンジングが一番肌に優しいと言われています。

 

最近よく見かける水クレンジングはコットンに含ませてふき取るタイプになり、ふき取りタイプはお肌に刺激を与えてしまうので、水タイプのクレンジングも実はお肌に負担をかけやすいのです。

 

DUOクレンジングバームと通常のクレンジングの違いは?

DUOクレンジングバーム クレンジング 違い

配合されている成分が違う!

DUOクレンジングバームと通常のクレンジングの違いは【配合されている成分】にあります。

 

通常のクレンジングでは【添加物】が多く含まれており、お肌に負担をかけにくい乳液タイプのクレンジングであっても、結局は水と油を混ぜて作られているので、水と油を混ぜて作るものはその分添加物が含まれてしまっています。

 

DUOクレンジングバームは気になる添加物を使用せずに作られているので、その分お肌に負担をかけずに使う事が出来ますよ^^

 

マッサージクリームとして使えるほど肌に優しい

通常のクレンジングでは出来なかった【マッサージクリームとしての役割】をDUOクレンジングバームは持っています。

 

マッサージクリームとして利用出来るという事は、それだけお肌に負担をかけずに作られているという事にもなります^^配合されている成分も違いますが、お肌に負担をかけにくいという面でも通常のクレンジングとはまったく違いますよ。

 

エイジングケアが出来るという面で違う!

通常のクレンジングでは出来なかった【エイジングケア】をDUOクレンジングバームは出来るんです!

 

DUOクレンジングバームには31種類の美容成分が配合されています。24種類の植物成分や肌を整えてくれる効果があると言われている成分などをたっぷり配合されているので、エイジングケアの面でもピッタリなんですよ。

 

クレンジングは一番お肌を痛めてしまう工程なので、美容成分がどれだけ配合されているか、エイジングケアが出来るかどうか…についても選ぶ基本になりますよ。

 

 

⇒DUO ザ クレンジングバームを徹底レビュー|口コミや効果は本当?